Archive
RSS Link Headline

    ヘアスタイル   ブローのテクニックを知って髪がきまらない悩みを解決!

ブローのテクニックを知って髪がきまらない悩みを解決!

ブローのテクニックを知って髪がきまらない悩みを解決!

ただでさえ時間のない朝、でもひどい寝癖は無視できませんよね。
短時間でしっかりと寝癖を直すにはブローのし方が重要のようです。
部位別のポイントを押さえて、朝の悩みを解消しましょう。
簡単!たった5分で見違える仕上がりになるブローテクニック

【1】ぱっくりと割れる分け目を伸ばしてリセット

朝起きたときに分け目が割れて気になるときは、割れる部分の髪の根元をよく濡らして人さし指と中指で挟み、斜め前に伸ばしながら乾かしましょう。
前髪の分け目、つむじ、襟足の“生えグセ”のある3点は、夜の洗髪後にしっかりと乾かしておくことも重要です!

【2】サイドの髪は後ろに流しながら乾かしてボリューム出し

サイドの髪はもともと斜め前に向かって生えているので、逆方向に流すことで適度なボリュームを出すことができます。
髪は斜め後ろに指で引っ張りながら風をあててそのままスーッと指を抜くと、自然なふんわり感が出るんです。

【3】サイドの毛先はボリュームを抑えまとまりをつくる

サイドの上部はボリュームを出しつつ、サイドの下部の毛先はボリュームを抑えめにしてメリハリをつけると、バランスのいいスタイルに。
毛先は指で内側に引っ張り、後ろから風を入れるとスッとまとまりやすくなります!

【4】前髪はロールブラシを使って、ふわっとした流れを

分け目をまたぐように前髪をとり、毛先からロールブラシに巻き込んで上からドライヤーを使いましょう。
ブラシを抜くときは、スーッと正面に下ろしてきて毛先だけ流したい方向に抜くと、自然な毛流れができます。

【5】頭頂部はつむじより前から、後ろに向かってブロー

特にふんわりと自然なボリュームを出したい頭頂部は、つむじより前の髪を後ろに流すようにブロー。
毛先からロールブラシをしっかり巻き込んで、左右に振りながら根元にドライヤーをあて、スッと抜きます。

【6】顔周りの毛は下に向かってまとまるように

サイドの内側の顔周りの毛はボリュームを出すのではなく、内側にスッとまとまりを出す程度にしましょう。
ロールブラシで中間から毛先を下に向かってとかしながら、髪に対して上から45度くらいのところからドライヤーをあてると、キューティクルが整ってまとまりやすく!

「ブロー」に関連するツイート

No Comments - Leave a comment

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

twitter rss
Source: