Archive
RSS Link Headline
    健康食   効果を考えると納豆を食べるなら「夜」、の理由は?

効果を考えると納豆を食べるなら「夜」、の理由は?


効果を考えると納豆を食べるなら「夜」、の理由は?

栄養豊富な発酵食品で美容と健康の強い味方になる「納豆」。
安くて手軽に食べられるのも嬉しい点ですが、朝よりも夜食べることによって、より納豆の栄養価を活かすことができるようです。
せっかく食べるならより効果的に食べたいですよね。
夜の納豆習慣を続けることによって体調や肌の調子が良くなってくるかもしれませんよ。
ただしあまり遅い時間の夕食は胃の負担になるので極力控えましょう。
朝じゃなくて夜! キレイになりたいなら「夜納豆」な理由って?

■どうして「夜」食べるといいの?

納豆の成分の代表格が『ナットウキナーゼ』という酵素。納豆にしか含まれない特有の成分で、血液をサラサラにしてくれます。
ナットウキナーゼの酵素は食後10~12時間活躍しますが、夜食べればその活躍時間を睡眠時間にバッティングさせることができます。
眠っている間に滞りやすい血管の流れをスムーズにすることで、肌にも栄養を届けやすくすると言われています。

■納豆は美肌成分がてんこ盛り!

夜はタンパク質から筋肉やお肌の細胞が作られる時間でもあるので、引き締まった小顔やなめらかなお肌を手に入れるには栄養をバッチリ摂取してから寝たいところ。
また一緒に鉄分も取ると、鉄が血液に吸収されるのを手伝ってくれる成分も勢揃いしているので、クマでお悩みの女子はお試しあれ。

<納豆のビューティ成分8選>

・亜鉛…眠っている間にタンパク質が合成されるのを手伝い、お肌の細胞を活性化。

・イソフラボン…女性ホルモンを安定させて生理不順の改善や安眠に嬉しい。

・コンドロイチン…ムコ多糖類という成分の一種でコラーゲンと一緒にキメの整った肌に。

・サポニン…ナットウキナーゼと一緒に血液サラサラに。

・タンパク質…お肌や小顔のためにも必要な筋肉、髪、爪などに必須で女性の美の源!

・ビタミンK…鉄分と一緒に取ると鉄の吸収率がUP。

・マグネシウム…頭痛やイライラ予防になり、安眠にも◎

・ムチン…潤いのあるぷるぷる肌づくりにパワーを発揮。

(詳細はこちら)
http://lbr-japan.com/2014/04/15/42088/
「納豆」に関連するツイート

No Comments - Leave a comment

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

twitter rss
Source: