Archive
RSS Link Headline
    ヘアケア   美髪のために、髪のダメージにつながる悪習慣に注意!

美髪のために、髪のダメージにつながる悪習慣に注意!


美髪のために、髪にダメージにつながる悪習慣に注意!

見た目の印象は顔よりも髪で異なると言われるくらい美しい髪の維持は大切です。
でも髪はなかなか栄養が届きにくいところ、普段気にせずに放っておくとどんどん傷んでいってしまいます。
髪の印象で損をしないよう、日ごろからどのような点に注意すればいいのでしょうか。
記事を参考に美髪維持の習慣を心がけましょう。
サロンの効果が台無し!「髪のダメージを加速する」NG悪習慣6つ

1:熱いシャワーを浴びる

熱すぎるお湯というのは、髪を保護する頭皮の皮脂やうるおい成分まで流してしまい、地肌を傷める原因になります。
それだけではなく、髪の水分を取り除いて乾燥させるので、パサパサヘアに悩まされることに……。
だからといって、ぬるすぎるお湯を使っていても、余分な皮脂や整髪料を落とすことはできません。シャワーのお湯は、38度前後が最適。

2:高温ドライヤーを使う

髪に熱を与え続けると、髪表面が溶けてキューティクルの隙間がふさがります。その結果、ハリやコシがない髪になってしまいます。
また、髪を作るタンパク質が熱変性することで、固くてゴワゴワヘアになる恐れがあります。
ドライヤーは髪から離して使い、8割ほど乾いたら冷風に切り替えましょう。

3:喫煙

喫煙をすると毛細血管が収縮し、髪に栄養を運ぶ血流が悪くなります。

4:深酒をする

深酒をすると、髪に必要な栄養成分のマグネシウムやビタミンB群が排出されてしまいます。

5:空腹状態や偏食を続ける

長く空腹状態や偏食を続けると、髪に栄養が行き届かなくなり、髪が細くなる、パサつく、抜けやすくなるなどのトラブルが発生します。
髪の成長を促す亜鉛(豆乳、納豆、ナッツ、牡蠣、あさり)を、積極的に摂取しましょう。

6:紫外線を浴び続ける

紫外線は毛髪内部のメラニンを分解し、髪色を退色させます。
日焼け止めスプレーをする、帽子をかぶる、日傘をさすなどして、紫外線から髪を守りましょう。

(詳細はこちら)
http://www.biranger.jp/archives/99300
「髪・ダメージケア」に関連するツイート

美容情報発信所@北浦和
@blkitaurawa
髪のダメージケアで一番重要なのは、実はシャンプーですよ!
しっかり髪質とダメージにあったシャンプーを使いましょう!
SURPASS
@surpasss
紫外線ケア大丈夫ですか?髪の毛も紫外線ダメージをうけます。みなさんの美しい髪を守るためにもケアをオススメします。
一ノ瀬トコヤbot
@tkyyyy
市販のヘアケア商品は、見た目や手触りを良くするだけで、ダメージ修復にはほとんどと言っていいほど効果はありません。髪の芯まで浸透させるにはオイル系のヘアケア剤をお勧めします。
酒井 洋次郎
@sanpa1013
紫外線と髪のコワイ関係!
紫外線を浴びると活性酸素が発生、毛母細胞にダメージを与え抜け毛・薄毛の原因に!髪の内部ではキューティクルにダメージを与え、切れ毛・枝毛の原因に!
頭皮では皮脂が酸化し毛穴詰まりになったりします!
ダメージ後ケアする?事前にケアして予防する?
香川だよ
@nbloli
最近ますます髪薄くなってきてるしちゃんとケアしよ…って決意したけど
今起きてる時点で寝不足ダメージが頭皮に蓄積されている
相互フォロー@ヘアケアの辞書
@DictionaryHair
◆頭皮と整髪料の関係⑤◆整髪料をつけている時間を短くするのも頭皮ケアの一つ。付けた後は、徹底的にシャンプーをして、スッキリ落とす事が大切です。整髪料をつけたまま就寝するのは髪と頭皮にダメージを与えます。また、髪をしっかり固めるハードタイプは育毛のためにも控えましょう!
雑貨美健ショップのパサージュ
@Passages1
染めることによって髪がダメージを受けることは事実です。
きちんとケアをして、カラーリングを楽しみましょう♪
たき@健康雑学
@takimamire
シャンプー:ノンシリコンシャンプーの使い始めに髪がギシギシしてやめてしまう人も多いようです。ギシギシするのは本来のあなたの髪質です。ダメージから守りノンシリコンで優しくケアしてあげることで、いつまでもフサフサの美しい髪でいましょう。#美容 #健康 #雑学 #豆知識
一切売り込まない美容メーカーセールス
@feaufleurnagata
知ってましたか?
髪のダメージは4種類あるんです!

①パサつき②広がり
③ツヤなし④絡まり

ダメージ毛用と大きくまとめられたヘアケアが多いですが、それぞれのダメージに合わせたケアをしないと意味がありませんよ!

No Comments - Leave a comment

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

twitter rss
Source: