Archive
RSS Link Headline
    健康食   暑い時期こそ注意!食事の内容に気をつけて体の冷えを防ごう

暑い時期こそ注意!食事の内容に気をつけて体の冷えを防ごう


暑い時期こそ注意!食事の内容に気をつけて体の冷えを防ごう

免疫力や内蔵機能の低下を招く体の冷え。暑い時期ほど注意が必要かもしれません。
冷房はもちろん、冷たい食べ物も要注意、胃腸への負担につながってしまいます。
更に代謝を滞らせないためには主食と副食のバランスが大切との事。
タンパク質が多くなると代謝の低下につながってしまうようですね。
暑くても身体を冷やさない食べ物、そして栄養バランスに注意して体調管理に努めましょう。
夏でも冷え性になりやすい? 主食と副食の量が重要なんです!

■冷えは食事からくることが多い
ついつい軽く済ませてしまう夏の食事ですが、主食を取らなくなる人が多くなります。主食はご飯などの炭水化物です。
主食をあまり取らなくなると、代謝機能を狂わせてしまうので、食事はキチンと取って夏の冷え対策を万全にしていきましょう。

■主食は脂肪を燃やすエネルギー
主食であるご飯の炭水化物は、脂肪を燃やすエネルギーとなります。主食が抜けると、いくらたんぱく質をとっていても、燃やすエネルギーがないと意味がありません。
そのため、代謝が上手に働かなくなり、いくら暑い夏でも体が冷えやすく、むくみがちになります。

■主食と副食の量は?
理想の食事のバランスは副食1に対して主食は2、と倍の量が必要なんですよ。また、主食であるご飯は、個人差はありますが、茶碗1杯120g~150g程度がベストです。
それを考えると、福食の量はとても少なく感じるでしょうね。しかし、副食であるお肉やお魚をしっかりと吸収消化してくれる量は、主食に対して半分くらいが一番上手に代謝が行われる量です。これ以上だと量が多すぎるために、エネルギーが足りず、代謝機能が悪くなり、冷えやすい体を作る原因になります。

■野菜と果物も適量に
夏だからもちろん野菜や果物もおいしい季節です。夏の野菜や果物はとても糖質が多く、果糖である果物は、お米などの糖質よりもはるかに数値が大きいです。
果糖もまた、内臓機能を疲れやすくし、代謝を悪くしていきます。野菜や果物の取り過ぎは、冷えやすい体をつくる一番気をつけたい食物です。夏こそ体を元気に保つためには、果物や野菜を過剰に摂取せずに、内臓に負担がかからないようにしてくださいね。

「夏の冷え」に関連するツイート

kuromaru
@84guchi
【夏こそ冷えに注意】新陳代謝を高める方法
・体を冷やす食べ物、温める食べ物 に気をつける
・エアコンにはなるべく頼らない
・運動で体温を上げる(特に朝)
・食物繊維、酢のもの、辛いものを食べる
・シャワーよりお風呂につかる
美美美!女子力アップ!
@ayu_for_diet
【夏の冷えを改善する4つのポイント】

・鉄分をしっかり補給

・ビタミンBを摂取する

・体を温める食材を選ぶようにする

・栄養不足はNG

外食などが多い方はサプリメントなどを有効活用していきましょう!

資生堂美容室 舩越 文仁
@tonkotu828
体温が1度さがると、免疫力が30%低下するってご存知ですか? 特に女性は男性よりも体が冷えやすい生き物のようで、夏といえど油断せぬよう心して冷房のスイッチを押してくださいね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
美肌bot
@Bihada0583
夏は気温が30度以上にもなる外と、冷房で冷え切った部屋の往復で、体の自然なリズムが狂ってしまい、意外と体は冷えて代謝が悪くなっているんです。夏でも冷え対策は必須です!体内に効率よく熱を生む助けとなるビタミンB(卵.魚.肉.豆類など)を摂り、冷たい飲み物もなるべく控えましょうね♪
☆女子力アゲ会☆
@jyoshiage
ちょっとした工夫で女性ホルモンをUPさせる方法
1、夏でも体を温め作戦を実行&続行
冷えは女性ホルモンバランスを乱すといわれています。これからの季節は冷房で体がとても冷えやすい時期です。ショウガを入れた飲み物を飲んだりお腹や腰をカイロで温めるなど、ちょっとした冷えケアをしよう♪
ISKRAroppongi
@ISKRAroppongi
夏の現代病の冷え症。強すぎるエアコン、冷たいものの摂りすぎ、運動不足、薄着、汗をかかない生活などがこの冷えの原因と考えられます。

冷房や冷たいもの摂りすぎで、体を温める「陽気」を消耗してしまい、冷えやすくなってしまっていたり、激しい温度差で血行障害が起きているのも要因です。

ベッキー♪♯
@Becky_bekiko
夏こそどこも冷房がんがんで体が冷えやすい季節!

私は夏でもヒトテ&ハラマッキーです。

ぶるぶる。

RT @norinori0919:
暑くないですか?夏!

グレイト炒飯
@g_chahan
逆に夏は痩せやすいのだが、近年クーラーなどの発達により体を冷やしやすくなってしまい、せっかくの脂肪を燃焼しやすい状態を保てなくなっています。関連としては自律神経失調症及び冷房病など。あとは体質的にお腹が冷えやすい人も脂肪ためやすいです。内臓を守るためにね
赤石 千衣子
@nyachieko
冷えは怖い。冷えたなと思ったらあったかいお茶や紅茶を飲もう。それで汗ばんできたらいい感じ。寝る前にリンパマッサージ。腕や首、足を心臓に向かってマッサージ。気持ちいい。代謝がよくなるし。夏ってほんとうに体が冷えやすいから。
あい もり した
@loveforestunder
女性にとって「冷え」は大敵ですが、雑誌の特集などによると、夏のほうが体は冷えやすい環境らしい。
満員電車で大汗かいたあとに冷房の部屋で一日中デスクワークとか、冷たい飲み物がぶ飲みとか・・・
気休めかもしれないけど、最近はお風呂にぬるめのお湯を張ってつかって汗を流すようにしてます。
No Comments - Leave a comment

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

twitter rss
Source: